へらへらメール

 このページでは、ファンの皆様から寄せられたメールを公開しています。なお、事故防止のため、お名前は伏せさせていただいております。また内容も一部添削させていただいております。ご了承ください。

 (未掲載をご希望される場合は、その旨メールしてください。削除させていただきます。また落語会や講演会の依頼メールは、原則として割愛させていただいておりますので、ご了承ください。)


もくじ・・・ クリックすると、そのところにジャンプします。

2009年10月~2010年3月 2010年 4月~2010年9月 2010年10月~2011年3月
2011年 4月~2011年9月 2011年10月~2012年3月 2012年 4月~2012年9月 2012年10月~2013年3月
2013年 4月~2013年9月 2013年10月~2014年3月 2014年 4月~2014年9月 2014年10月~2015年3月
2015年 4月~2015年9月 2015年10月~2016年3月 2016年 4月~2016年9月 2016年10月~2017年3月
2017年 4月~2017年9月 2017年10月~2018年3月 2018年 4月~2018年9月 2018年10月~2019年3月
2019年 4月~2019年9月 2019年10月~2020年3月 2020年 4月~2020年9月 2020年10月~2021年3月
2021年 4月~2021年9月 2021年10月~2022年3月 2022年 4月~2022年9月 2022年10月~2023年3月

 2021年8月

 いつもサイトを拝見させて頂いております。鈴本で本当に久しぶりに新治師匠の噺が聴けるのを今から楽しみにしています。アクセスカウンターの報告です。385000にてアクセスしましたので、お手数ですがご確認の程よろしくお願いします。
【2021.8.6 埼玉県蕨市 HY様】 (3か月ぶりに、キリ番が出ました。それも関東のファンの方からです。新型コロナウイルスの感染爆発が心配ですが、2年ぶりに鈴本演芸場に出演することが決まりました。気が付けばあと5日で鈴本です。無事出演できますように。
 第12回記念露新落語会は、初めての二部興行。二部ともほぼ満席のお客様にお越しいただき、賑やかに開演いたしました。
【午前の部】
トップは新幸さんで「替り目」フルバージョン。
開演したら後ろから顔を出さないように。
新治師匠で「魂切源五郎」。
中入りを挟んで新幸さんの歌。憂歌団木村さんの替え歌。
トリの新治師匠は「親子茶屋」とボーナストラックで「きせる」。
【午後の部】
午後の部の新幸さんは写真の撮り忘れ。
歌は憂歌団で、別の替え歌。
トリは「親子茶屋」
ボーナストラックは「千早ふる」。この一席のために見台登場。

次回は11月13日(土)、新作特集です。
【2021.8.7 兵庫県西宮市 YK様】(門戸寄席、午前・午後の同じネタ2部公演の報告を戴きました。同じネタなのに午後の新治さんの着物が違うということで、急きょ午後の部の写真も撮られましたが、新幸さんの高座は間に合わなかったそうです。MORI)
 大阪には緊急事態宣言が出て、ますます出かけにくくなりました。私も県境をまたいでの移動は自粛するように言われております。西宮は県内なので許されるだろうと、半年ぶりに新治さんの落語を聞きに出かけました。
 午前・午後の通しのお客さんも5名ほどおられたようです。当たり前ですが、上のYKさんの報告とほぼ同じです。通しのお客さんに、午前・午後同じネタは気の毒と、新幸さんはちがう曲、そして新治さんは急きょ1題ずつ違うネタを追加されました。約束と違う? ま、これはおまけですから。私は午後の部だけ。
久しぶりの「門戸寄席」。 まずは新幸さん「替り目」。
続いて新治さん「魂切源五郎」。 中入り後、新幸さんの歌は、憂歌団の「胸が痛い」の替え歌で「笑わせたい」。
新治さん「親子茶屋」。 続けてそのまま、「千早ふる」。
終わって1枚。
【2021.8.7 MORI】

インディ復帰ライヴステージ
☆ 9/19(日)インディソロLIVE IN 奈良
 場所:焼酎Bar友(奈良市西之阪町5番地)
 限定25名 要予約(店もしくはインディまで)
 Open 17:30、Start 18:00~
 \3000(1drink付)、\5000(飲み放題)
☆ 9/29(水)水曜落語会 奈良ここいきてえー!
 インディ初登場、久々落語会で歌わせて頂きます
 ご案内:林家そめすけ、出演:インディ、月亭遊方ほか
 Open 13:30、Start 14:00~
 前売2000円、当日2500円
 場所:落語喫茶 古々粋亭(奈良市小西町9 川村ビル2F アルテ館向かいのビル)
☆ 11/21(日)インディワンマンLIVE at かくれんぼ
 Open 15:00、Start 15:30~
 チャージ\2000(1drink付)
 場所: かくれんぼ(神戸市中央区下山手通2丁目16-16 AビルB1)

 また楽しくお届けし、皆様と宴ご一緒出来ますように、ステージご声援にぜひ見守ってくださいね!
【2021.8.12 大衆ソウルシンガー インディ】(インディさんから久々に、ライブの案内が届きました。新型コロナウイルスで予定が変更になるかも知れません。お問合せは各会場に直接、もしくは当ホームページにメールをお願いします。MORI)
 8月13日鈴本演芸場夜席、行ってきました。待ちにまった2年ぶりの、新治師匠の鈴本演芸場お盆興行の出演。この日のネタは「千早振る」。師匠と客席が互いに波長が合ってか雰囲気のいい高座でした。師匠ノリノリで、落語を演じるのが嬉しい、鈴本演芸場に出演できたことが嬉しいというのが客席に伝わってきました。コロナで新治落語に飢えてるファンは多いはず。残りの日数、新治師匠で上方落語の神髄を味わせていただきたいです。16日17日チケット持っていますので、楽しみにしてます。【2021.8.14 千葉県船橋市 MY様】(この日の「千早ふる」については、ツイッターでも評判がよく、大受けしていたことが伝わってきました。コロナ対策をしっかりして、あと2日お越しください。MORI)
 こんにちは。新治さん、鈴本が無事終わって良かったです。先ほどメールを頂いてすぐにアクセス、2回挑戦してキリ番ゲットしました。ランチワインの言い訳が出来ました(笑)。
【2021.8.21 京都市下京区 TM様】(あれれ、あと20ほどだと気が付いて慌ててメールやツイッターをして、ほっとしてたら、すぐにゲットメールが届きました。コロナ禍になってからカウンターの伸びが鈍っていたので、ゆっくり構えていました。このラストスパートの伸びは、やはり鈴本の影響でしょうか。MORI)
 「露の新治メール情報」に、思わず久々にキリ番ゲットに挑戦しましたところ、386088でした。末尾に、末広がりの8が二つも!ラッキーでした。いつの間にかホントすごい数ですねぇ。この長い長いコロナ禍での新治師匠ほか皆さんのご活躍の画像記事等を拝見し、大いに元気を頂戴しました。ありがとうございます。先日、我が家の納屋を整理していましたら、MORIさんからの封筒入り「全朝教」の資料や、Aさんからの「書籍」謹呈のお手紙などが出て来て、懐かしくも、この年月経過の速さ?タイムスリップを実感した次第です。くれぐれもご自愛くださいませ。【2021.8.22 三重県鈴鹿市 WY様】(今回、メール情報を配信するのが直前になり、あと20カウントと少しというところで慌てて配信しました。コロナ禍になってからは、20いくのに1日ほどかかっていたこともあるのですが、今回はメール、ツイッター、フェイスブックと配信したあと、すぐにゲットメールが届きました。びっくり。また時間挑戦してみてください。鈴鹿市の全朝教(全外教)大会、懐かしいですね。MORI)
 繁昌亭15周年記念特別公演、チケットご購入の方には特別仕様パンフと手ぬぐいをプレゼント!
 さらに天神橋筋商店連合会様より素敵なプレゼント! 繁昌亭15周年記念特別公演へお越しのお客様の中から毎回20名、合計840名様に、天神橋筋商店街1丁目~3丁目で使える千円分の金券が当たります。当日お渡しする手拭いの袋を要チェック!!(以上、繁昌亭15周年記念特別公演のツイッターより)
 新型コロナウイルスの緊急事態宣言ということもあり、あまり大きな声では言えませんが、入場制限のある中で毎回20名に金券が当たるということは、すごい確率で実質1000円引きでご入場いただけるということです。残席僅少の催し物もちらほら。新治さんの出番は、9月8日に落語で出演、9月12日には福楽さんと軽口仁輪加で出演。

【2021.8.25 MORI】
 2021年9月

 本日の繁昌亭、早めにチケットをとっていたのですが、夜に用事が出来たために仲入りで中座しました。中途半端なレポートになってしまいましたが、よろしくお願いします。【2021.9.8 京都市下京区 TM様】(繁昌亭15周年ウィーク3日目の様子をお知らせいただきました。TMさんのブログ「あやふや亭」はこちらからをご覧ください。MORI)
 HPのへらへらメール、いつも楽しく拝見してます。今回は先日の記事をみて、8日の繁昌亭記念公演に密航?しました。新幸さんの勢いある「時うどん」、紫さんの「南京玉すだれ」をはじめ、どの方の演目もよかったですが 、やはり新治さんのアドリブ多めの「千早ふる」が楽しかったです。そして何と1000円分の商店街商品券が当たりまして、モーリ亭さんでカツスパをテイクアウトしました。ご縁に感謝。【2021.9.8 奈良県橿原市 SS様】(こちらも繁昌亭の報告をいただきました。上記のTMさんも1000円の商品券が当たったとありました。毎日20名に当たるのですが、当選確率が高いですね!MORI)

 気がついてクリックすればもう少しでキリ番、そしてクリックすればキリ番が越えている事が多く、今回久しぶりにキリ番に会う事が出来ました。嬉しいです。
【2021.9.8 奈良県奈良市 SY様】(今回は私がボーっとしていて、「キリ番が近い」というメール情報を流す前にキリ番の報告をいただきました。ほぼ3年ぶりのキリ番ゲット、おめでとうございます。MORI)
 神戸新聞のサイトを見ていたら、桂文福さんの記事がありました。『吃音抱える落語家、桂文福さん「心を込めれば相手に伝わる。すーっと話す政治家の話、響かないでしょう?』というもの。新治さんから、ホームページ紹介してほしいと依頼がありましたので、リンクをお知らせします。こちらからご覧ください。なお時期が来るとリンクが切れると思いますので、ご了承ください。なお新聞には、9月5日(日)の神戸版に掲載されたようです。【2021.9.8 MORI】
 先に告知しております門戸寄席露新落語会のご案内です。次回の第13回記念は新治さんには珍しく、新作ネタおろしの2本立です。
 「男の花道」・・・長谷川一夫の映画や坂田藤十郎・市川猿之助の歌舞伎でご存知の方も多いと思います。新治さんは故旭堂南陵先生から講談本を伝授されておりました。一度動楽亭の露新軽口噺でその本で上演されましたが、この度新たに若き落語作家木積秀公さんに委嘱し、落語台本に脚色してもらいました。木積本は上方落語らしさを出すため、主役の半井を大阪出身とし(歌右衛門は元々上方役者)、原作にはない登場人物を創作し、ストーリー展開を分かりやすくされました。またオチも新たに創作しておられます。この日は上方落語の新しいレパートリーが誕生します。ぜひ歴史の証人になってください。
 「福蓑」・・・この作品は上方落語台本大賞優秀賞受賞作です。6月に開催予定だった披露公演がコロナで中止(延期ではなく)となり、ネタおろしは各演者に一任されました。それをこの日に発表してもらいます。
 新幸さんも自作の新作をかけられます。大勢のご来場をお願いいたします。午前午後の2回公演です。予約は当HPまで。【2021.9.11 兵庫県西宮市 YK様】
(露新落語会の詳細をお知らせします。11月13日(土)10:30~と14:00~の2回(同じネタ)公演。会場は兵庫県西宮市阪急門戸厄神駅すぐの門戸寄席 JSPACE。木戸銭は¥2,000です。MORI)
 こんばんは。初めてゲットできました。うれしいです。
【2021.9.25 東京都台東区 KT様】(388000アクセスキリ番のゲットメールをいただきました。いつも事前にメールNEWSやツイッター等で、キリ番間近情報を流しているのですが、今日ふと気がついたら私のパソコンのカウンターが388001でした。ひょっとして、知らない間に私がキリ番を踏んでしまったのではないかと心配していたのですが、ゲットメールが届いてホッとしました。近いうちに、豪華な粗品をお送りします。今しばらくお待ちください。MORI)
 こんにちは。今朝の読売新聞の奈良版に露の新治さんの記事が載っていました。
【2021.9.30 奈良県奈良市 SY様】(千手院の「やすらぎ会」の新聞記事を送っていただきました。ありがとうございました。いろいろメニューがあった中で、新治さんの落語がメインの記事、嬉しいですね。MORI)
 2021年10月

 コロナ禍の中、今年も奇跡的に開催できた「さかぐら寄席」。東京オリンピックでさえ1年延期になったというのに、昨年も一昨年も中止にならずに開催できました。昨年と同様、密を避けて、太陽酒造さんの一階の元精米蔵で、午前と午後の2回公演。午前も午後も、満員のお客さんで、盛り上がりました。特に今年は直前に緊急事態宣言も解除され、昨年より厳しい状況にもかかわらず、何となく昨年より安心して落語鑑賞をしてしまう・・まことに人間は勝手なもんです。今年の出演は、新治さん、新幸さんのほかに、ゲストは桂りょうばさん。りょうばさんは、枝雀さんの息子さんです。昔、よくABCホールの枝雀寄席の公開録画に行っていました。どことなく枝雀さんの面影を感じながら、楽しませていただきました。元音楽家どうしのりょうばさんと新幸さんとの「てれすこボーイズ」は、なかなかの完成度でした。新治さんも2席熱演で、大きな笑い声が響きました。(詳しくはこちらから)。来年はいよいよ、第10回です。その頃にはコロナも終息していることでしょう(と毎年思っている)。
【2021.10.2 MORI】

 第9回新治さかぐら寄席@太陽、午前午後とも満席で開催出来ました。昨年もそうでしたが、コロナ感染拡大の間隙を縫って開催出来たのは奇蹟のように感じています。来場頂いた皆さんが、今後、無事過ごして頂けることを心から祈念しています。今回は、今回もですが、近畿一円はもとより、東京、愛媛からも参加頂きました。新治師匠の落語を楽しみにされている方々の熱い想いに感謝の限りもありません。ありがとうございました。ちなみに、今回の演目は、りょうば・「般若坂の陰謀」、新幸・「替り目」、新治・「転失気」、てれすこボーイズ・「音曲漫才」、新治・「口入り屋」でした。演者の皆さんには、音響の一部不手際にもかかわらず、熱演していただき申し訳ありませんでした。来年、10回目が広い会場で、終演後の試飲会も含めて開催出来ることを信じて、準備していきたいと思っています。よろしくお願いします。【2021.10.2 さかぐら寄席世話人】(会場準備から音響担当まで、ありがとうございました。お囃子の方がいらっしゃらないなか、音響で「口入り屋」の「はめもの」までお世話になりました。午後の部しか見ていませんが、タイミングもバッチリでした。MORI)
 お元気ですか? お陰様で、ようやくやっと先月、ライヴ復帰が出来ました。
 ☆10月18日(月)発売『週刊大衆』にインディ掲載予定!! 「関西発!吉村智樹の この人どエライことになってます」に、ゲストスポットとして紹介して頂きます。全国にインディを知って頂く絶好な機会に。手にして頂き、ぜひぜひ読んでくださいね。袋とじではありません(笑) どうぞよろしくお願い致します!!

【2021.10.14 大衆ソウルシンガー インディ様】(インディさんがメジャー週刊誌に掲載!ということで、久しぶりにメールが届きました。このまま新型コロナウイルスが終息していくことを願いたいですね。MORI)

このページのトップへもどる・・・

トップページへもどる・・・