へらへらメール

 このページでは、ファンの皆様から寄せられたメールを公開しています。なお、事故防止のため、お名前は伏せさせていただいております。また内容も一部添削させていただいております。ご了承ください。

 (未掲載をご希望される場合は、その旨メールしてください。削除させていただきます。また落語会や講演会の依頼メールは、原則として割愛させていただいておりますので、ご了承ください。)


もくじ・・・ クリックすると、そのところにジャンプします。

2009年10月~2010年3月 2010年 4月~2010年9月 2010年10月~2011年3月
2011年 4月~2011年9月 2011年10月~2012年3月 2012年 4月~2012年9月 2012年10月~2013年3月
2013年 4月~2013年9月 2013年10月~2014年3月 2014年 4月~2014年9月 2014年10月~2015年3月
2015年 4月~2015年9月 2015年10月~2016年3月 2016年 4月~2016年9月 2016年10月~2017年3月
2017年 4月~2017年9月 2017年10月~2018年3月 2018年 4月~2018年9月 2018年10月~2019年3月
2019年 4月~2019年9月 2019年10月~2020年3月 2020年 4月~2020年9月 2020年10月~2021年3月

 2020年4月
 第8回記念門戸寄席露新落語会の延期について

 来たる5月3日に予定しておりました、第8回記念門戸寄席露新落語会ですが、コロナウイルス感染防止の観点から、延期といたします。予定を入れて楽しみにしておられた皆様に心よりお詫び申し上げます。
 ただしこれは我々がウイルスに敗北したという訳では決してありません!今はまさに闘いの真っ只中にあります。若干押され気味ではありますが、そう遠くない将来、再び皆様方にお集まりいただき、勝利の盃を交わしたいと心より願っております。その日までしばしのご猶予をいただきたく存じます。See You Later! 【2020.4.7 兵庫県西宮市 YK様】
(兵庫県も緊急事態宣言の対象となり、来年の5月に延期となりました。なお、8月22日(土)の露新落語会は、今のところ開催予定です。MORI)

 神戸新聞4月7日の「ひょうご駅散歩」に、兵庫県明石市の山陽電車「江井ヶ島駅」が紹介されていました。まだ4月に連載が始まったばかりです。江井ヶ島と聞いて、「おっ、さかぐら寄席の駅や」と思って読み進めると、なんと記事の内容はまるまる、「新治さかぐら寄席@太陽」でお世話になっている、太陽酒造の記事でした。
【2020.4.11 MORI】
 露の新治師匠へ、おうちより愛をこめて
 この一年間、2か月おきの奈良露新落語会をとても楽しみにしていました。コロナがなければ、5月1日を前に心躍る時期のはずだったのに、残念でなりません。大騒ぎの宿(宿屋仇)、腐った豆腐の臭い(ちりとてちん)、池に釣り糸を垂らす人達(野ざらし)、川面に降り続く雪(雪の戸田川)、静かに舞い散るイチョウの黄色(まめだ)・・・。いろいろ思い出します。まだ聴いたことがない噺がいっぱいあります。師匠の噺が描く風景の中に、佇むことができる日がまたくると信じています。師匠の風邪がはやく治りますように。【2020.4.29 愛知県あま市 KM様】
(こういうメールを待っていました! ここいき亭なら露新落語会が中止になりました。動楽亭の露新軽口噺も中止が決まりました。ホームページも盛り上がりません。新治さんも落語会が軒並み中止になり、残念に違いありません。皆さんも応援メッセージをお寄せください。お待ちしています。MORI)
 ホントあちこち大変ですね。児童センターも5月連休明けまでの予定が5月末まで休館することになり、遊び場を提供する児童センターが何のための児童センターか、この4月からハレて念願の「児童厚生員」となったにも関わらず、ホント何が何だかわからなくなっています。毎月恒例の乳幼児親子対象の「おやこあそび」は、4月も5月もお誕生会もできず、6月生まれの子からお誕生会を実施できるように、また小学生対象の「こうさくひろば」も6月には実施することを周知する「児センニュース」(隔月発行)を、5月20日付けで発行する準備は完了。人形劇を披露していただく予定の「劇団」さんも予定が立たず、保留のまま。また例年7月予定の児童センター「夏祭り」も「秋祭り」に変更し、会館(隣保館)主催の「敬老祭」あるいは「文化祭」と合同?同日時開催することになるやもしれません。前代未聞の「コロナ」対応、我々はやれることをやるしかありません。みなさん、新治師匠を筆頭に(一緒に)、この「コロナ」を乗り切ってまいりましょう。【2020.4.30 三重県鈴鹿市 WY様】(私も4月以降、計画を立てては県の要請で延期し、という作業が続いています。ひどい時には、前日立てた長期予定を次の日の会議直前に差し替えたり・・・。お互い、大変ですげ、願生りましょう。MORI)
 コロナウィルスのことで、何が正しい情報なのかさえわからないこの日本。要(かなめ)がない扇子のようで、混乱と恐怖の熱さがきても、それを涼しくして共存もできなくなってます。欧米のことばかり報道し、隣国の韓国や台湾のことをほとんど報じず、学ばない。不安と、不満が充満してます。新治さんの落語の笑いと涙で、安心させてほしいです。早く、聴ける日が来ますようにと、マスクと手洗い、うがいで、乗り切りたいです。皆さんも、ご自愛下さい。
【2020.4.30 大阪市西成区 KK様】
(今でも時々、コロナウイルスのニュースはウソなんじゃないの?と思ったりすることがあります。アポロが月へ行ったというニュースが実はウソだったという噂があるでしょう? 志村けんさんや岡江久美子さんの訃報がなければ、今起こっていることは誰かが仕組んでいることなのではないか・・・と本気で思ってしまいます。MORI)
 世の中、新型コロナウイルスの感染拡大で大変なことになってきました。ほんとうにこんなことが起こるとは、考えたこともありませんでした。怖いことです。政府の取り組みは遅く、国民の命など二の次のような気がします。アベなど何のあてにもなりません。前の方が書いておられたように「奈良ここいき亭」も中止になりました。たいへん残念です。しかしここはとにかく、一人一人が感染しないようにすることが一番大切かと思います。私達ファンも気をつけますが、どうぞ新治師匠もお体ご自愛下さい。できるだけ家にいてください。また落語会が再開されることを楽しみにしていますので。【2020.4.30 奈良県大和郡山市 TT様】(私の職場に、アベノマスクが届きました(自宅へはまだ届いていませんけど)。虫がついているとか黄ばんでいるとか、そういうニュースを見ていたので、実物を目の前にして、アベノマスクをつけようという気にはなりません。MORI)
 生配信をお願いします。寄席もお休み、落語会もお休み。寂しい限りです。新幸さんは生配信頑張っておられて、「太陽と月」が閉店した後もやられるようです。東京では、柳家小三治師匠も一度生配信やられたようです。残念ながら見られませんでした。新治師匠も70歳までに70席のためにも、新幸さんの手を借りてでも生配信していただけませんかねぇ。そういうのお嫌いだろうと思いながら、していただけると嬉しいと思ってます。【2020.4.30 大阪市淀川区 MM様】(お客さんあっての落語会ですので、無観客試合のようなシチュエーションでの動画配信はハードルが高いような気もしますが、それはそれでいいかも知れませんね。「露の一門チャンネル」みたいなのをやってほしいですね。MORI)
 2020年5月
 新治師匠の独演会が、Amazonプライム・ビデオの「寄席チャンネル」の、独演会シリーズで見られますよ。「阿弥陀池」、「まめだ」、「宿屋仇」です。【2020.5.1 大阪市淀川区 MM様】(ほかにも、少し古いですが、三田落語会で録音されたものなどがネットで販売されています。オンラインショップのページからどうぞ。MORI)
 どこまでつづく連休ぞ。例年なら、そろそろ仕事モードに切り替えるのが面倒ですが、幸か不幸か今年は「テレワーク」とやらでダラダラしております。先日「オンラインショップ」のページでご紹介いただいた、三田落語会の音源と東北笑生会の映像、早速楽しませていただいております。何度再生しても師匠の負担にはなりませんから、これも一つの楽しみ方ですね。当分先が見えない情況ですが、生で落語を拝聴できる日が来るのを楽しみに、当分は健康維持に努めます。どうぞ、みなさまお大事になさってください。【2020.5.6 京都市下京区 TM様】(テレワークは職場に行かなくても一応仕事ですから、自宅に拘束されても仕方ありません。でもゴールデンウィークまで自粛が要請され、遊びに行くこともできません。オンライン寄席もいいけど、早く生落語を楽しみたいものですね。MORI)
 昨日、江戸のある噺家さんの生配信で「紙入れ」見ました。お上手だとは思いましたが、「紙入れ」は新治さんのほうが好きです。【2020.5.7 大阪市淀川区 MM様】(新治さんの「紙入れ」は、上方でもたくさんの噺家さんが、新治さんにネタをつけてもらいに来られています。新治さんがきれいな女性に見えてしまうから、不思議ですね。MORI)
 テレワークの運動不足を解消すべく、散歩に出ようとすると雨が降ってきました。仕方なくPCの前に座り直すと、良いタイミングでキリ番をゲットしました。 少し早めですが、ビールで乾杯します。
【2020.5.9 京都市下京区 TM様】(私も今日は、朝からテレワークをしていました。よう考えたら、今日は土曜日。テレサービス残業! キリ番、明日くらいかと思ってのんびり構えていました。おめでとうございます。 (MORI)

 このお寺の名前いいでしょう! 伏見の大手筋にあるお寺です。まさに願生(がんば)ってはります! お元気ですか? 私も学校もカルチャーも失業中。でも元気です。
【2020.5.13 京都府京田辺市 TT様】(「がんしょうじ」と読むようです。地元の皆さんは、「ガンバでら」と呼んでいる・・・ことはないそうです。ここにお参りすると、コロナウイルスにかかっても大丈夫だそうです。不死身のお寺・・・MORI)
 新治さんのインタビュー記事が、新社会党兵庫県本部の機関紙「新社会兵庫」に掲載されました。

(画像をクリックすると拡大します。)
【2020.5.15 MORI】
 ありがとうございます。心に沁みる記事でした。露の新治さんのお言葉、一つ一つ、肯きながら読ませていただきました。感謝!【2020.5.16 奈良県奈良市 寮美千子様】(作家の寮美千子さんから、新治さんのインタビュー記事について感想をいただきました。MORI)
 戦前戦後見ても史上最低最悪の安倍総理の支持率が下がらないのは、日本国民が情けなくなっている証拠です。昨日テレビで立川談志師匠の「紙入れ」を見ました。が、以前聴きました古今亭志ん朝師匠や新治さんの方が格段に好きです。テレビは見ないようにしてますが、たまたまつけてたのがこれでした。【2020.5.17 東京 一新治ファン様】(新治さんの「紙入れ」は、上方でもいろんな噺家さんがネタを付けてもらいに来られるほどです。はやくコロナウイルスが終息して、また新治さんの「紙入れ」を見られる日が早く来ますように。MORI)
 おはようございます。初めてキリ番をゲットさせて頂きました。生落語が待ち遠しいです・・・。
【2020.5.21 大阪府豊中市 IM様】(キリ番ゲット、おめでとうございます。ようやく関西の緊急事態宣言が解除されました。ぼちぼち寄席も、始まるでしょうか。でも三密が心配なので、まだ再開はよせ、となりませんように。MORI)
 キリ番の「記念品」と「新社会兵庫」が届きました。ありがとうございます。記念品、宝物にさせて頂きます。【2020.5.28 大阪府豊中市 IM様】(キリ番の豪華な粗品のお礼メールをいただきました。今回の「超豪華な粗品」は、新治さんのインタビュー記事が載っている「新社会兵庫」でした。MORI)
 2020年6月
 8月22日(土)、西宮市門戸厄神のじゅとう屋さんでの「露新落語会」を再開します。
【2020.6.3 兵庫県西宮市 YK様】(久しぶりの門戸寄席第9回記念「露新落語会」。新治さんの「大丸屋騒動」が聴けますよ。「密」を避ける必要がありますので、ご予約はお早めに。MORI)
 昨晩帰宅してから夕飯前のミッション、サイトをのぞくとキリ番近し。5分後に再度アクセスして、<358000>をいただきました。今夜の露新にはいけませんが、盛会であることを祈ります。
【2020.6.19 京都市下京区 TM様】(キリ番ゲット、おめでとうございます。ソーシャルディスタンスで中途半端ながらようやく寄席も復活、学校も復活。このままコロナウイルスがどこかに行ってくれることを祈ります。MORI)
 3月6日以来の生落語。しかも二本もネタおろし。「お太刀の鍔(つば)」はお江戸の「雛鍔」しか聞いてなかったけど、よかったです。「ねずみ」は元々好きなネタで、さん喬さんや志の輔さんでよく聞いてましたが、舞台が東北ではなく、関西に近いところになっていて、言葉の違和感もなくスムーズに聞けました。「胴乱の幸助」は久しぶりでしたが、前より浄瑠璃の語りがきちんと入っていて、その部分も新鮮で良かったです。
【2020.6.19 大阪市淀川区 MM様】(久しぶりの露新軽口噺、ようやく再開です。早速、報告をいただきました。新幸さん1席、新治さん3席とぜいたくなプログラムだったようです。このまま、コロナウイルス前の日常がもどりますように。MORI)
 露新軽口噺が再開されたようですね! となれば、7月3日の奈良ここいき亭に馳せ参じたいところなんですが、今回は見送ることにしました。無念。天気に例えれば、非常事態宣言中は雨降り、現在の状態は曇りですよね。コロナの治療薬ができるまでは快晴にはならないと思います。この曇り空を「これなら大丈夫、出かけよう」とするか、「いまにも降りそうだからやめとこ」とするかは、人によって判断が違います。ごちゃごちゃ書いてしまいましたが、つまりは旦那が快く思っておらず、波風立ててまで出かける勇気がないってことです。はー、情けない。師匠、新幸さん、落語会に集まって来られる皆さんが、楽しい一日を過ごされることを祈っております。【2020.6.25 愛知県あま市 KM様】(自分の周りには感染者などいないけど、アルコール消毒をしてマスクをつけている毎日。県をまたいでの移動となると、どこかひっかかるのも分かる気がします。とにかく、早くコロナウイルスが終息してほしいものです。MORI)
【お便りありがとうございます。まだまだ不安な状態での開催で、申し訳ありません。くれぐれもお気遣いも、ご無理もなさらないでください。私自身、不安を感じている中、手探りの状態での再開です。ぼちぼち、様子を見ながらやってゆきます。お気にかけて戴き、誠にありがとうございます。くれぐれもご注意、ご自愛くださいませ。露の新治拝】

 「うずみ火寄席」よりお報せ
 7月23日(木)のうずみ火寄席ですが、会場の動楽亭の人数制限が、40人から50人に緩和されました。これに応じて定員を50人にさせていただきますが、「40人と思って予約したが、50人なら不安」と感じる方もおられると思います。コロナ対策が確立していない現状では当然です。そう思われる方は、くれぐれもご無理をなさらないてください。また事態も流動的です。当日までどう動くかわかりません。予約は戴いていますが、あくまでご自由にご判断ください。当日キャンセルも受け付けます。また、お客様は「マスクのご用意」をお願い致します。何かとお手数をおかけしますが、何とぞよろしくお願い致します。【2020.6.30 うずみ火寄席 様】
(「うずみ火寄席」より、定員の変更について連絡をいただきました。既に当初の定員の40名を超える予約をいただいております。当日のキャンセルでも構いませんが、お待ちのお客様のために、キャンセルの場合はできましたら早い目にお知らせくださいませ。MORI)

 (チケット完売いたしました。 ご了承ください。MORI)
 2020年7月
 4ヶ月ぶりの「ここいき亭」行ってきました。昼夜通しで堪能させていただきました。私的には、新幸さんの「口合小町」と新治さんの「一眼国」が、特に嬉しかったです。
新治さん(第1部) 新幸さん(第1部)
新治さん(第2部) 新幸さん(第2部)
ネタ帳(第1部) ネタ帳(第2部)
【2020.7.3 大阪市淀川区 MM様】(「ここいき亭なら露新落語会」の報告をいただきました。先日の「露新軽口噺」、今回の「なら露新落語会」と、ぼちぼち落語会も再開してきました。けど東京の感染者拡大が気になります。コロナウイルスが終息しますように。MORI)
 NHK・Eテレ「ETV特集」で、石川さん夫妻や袴田さん姉弟をとりあげる、という情報が入りました。ご存じかもしれませんが、念のため情報提供させていただきます。ただ、番組ウェブサイトには、まだ詳細が掲載されていません(元々は、4月下旬の放送予定だったようです)。今週土曜の夜です。近づいていますので、この情報をどんどん拡散し、多くの方に観ていただけるよう、ご協力をお願いします。

ETV特集「雪冤(せつえん)~ひで子と早智子の歳月~」

NHK-Eテレ  7月18日(土)23:00~24:00(60分)
   ※再放送 7月22日(水)24:00~25:00(60分)・・・正確には23日(木)午前0:00~1:00
・内容の一部
 「雪冤」とは、罪を晴らし、潔白を証明すること。愛する人の雪冤のため、人生をかけた二人の女性がいる。2014年の再審決定で、半世紀ぶりに釈放された死刑囚・袴田巌さんの姉、ひで子さん。狭山事件の犯人とされた石川一雄さんの妻、早智子さん。愛する人の罪を晴らしたい。再審を求め続ける二人の、苦難と覚悟の歳月を追う。
・監督は、映画「SAYAMAみえない手錠をはずすまで」と映画「獄友」の金聖雄さん。

【2020.7.14 鳥取県東伯郡 HM様】(新治さんを通じて、番組案内の情報が届きました。本放送・再放送とも放送時間が遅いので、録画環境がある方は、録画予約して、ぜひご覧ください。MORI)
 おはようございます。普段は5時起床ですが、今朝は4時過ぎに目が覚めました。サイトにアクセスすると、見事キリ番ゲット。「早起きは三文の得」を実感した次第です。

【2020.7.15 京都市下京区 TM様】(キリ番、おめでとうございます。本来は「早起きは三文の徳」ですが、キリ番達成で豪華な粗品ゲットになり「三文の得」になったというお話でした。MORI)
 露新軽口噺に行ってきました。新幸さんの「鹿政談」も、ここいき亭より上達してました。何より、「淀五郎」を聞けたのが嬉しいです。江戸では、淀五郎に教えるのが仲蔵だけど、こちらは違う。その違いも面白かったです。私は「中村仲蔵」の次に「淀五郎」して欲しいってずっと思っていたので、叶って幸せです。
【2020.7.25 大阪市淀川区 MM様】(コロナウイルスの感染者が再び増加したので心配していましたが、何とか無事に開催できたようです。報告、ありがとうございます。MORI)
 おはようございます。昨日の露新、先月は休みましたので、何と5か月ぶりの生落語でした。今年は鈴本の出番がないとのことですが、その分ぜひお身体を労っていただきたいと思います。久しぶりの感想文、こんな駄文でも書く機会が戻ったことを嬉しく思います。残り3回、楽しみにしております。【2020.7.26 京都市下京区 TM様】(いつもありがとうございます。今回もブログに、「露新軽口噺」の感想を書いていただいています。残り3回も、無事に開催できることを祈りたいと思います。MORI)

 2020年8月
 お久ぶりです。「新型コロナウイルスが・・・・」があいさつ言葉のようになっています。師匠もMORIさんもご自愛ください。さて、ホームページを時々見ていましたら今回、またまた当たちゃいました。
【2020.8.17 鳥取県八頭町 KT様】(キリ番ゲット、おめでとうございます。新型コロナウイルスが流行る→落語会などの催し物が少なくなる→ホームページの更新が少なくなる→ホームページをチェックする回数が減る→キリ番の期間が長くなる。ということで、今回は予想が外れ、一日遅れのキリ番でした。応援メッセージもお待ちしています。MORI)
 第九回記念門戸寄席露新落語会。コロナ禍のため、30名定員いっぱいのお客様で開幕。
  「金明竹」新幸
  「船弁慶」新治
   中入
  「ギター弾き語り」新幸
  「大丸屋騒動」新治
 夏噺大ネタ二席を汗だくの熱演で閉幕。次回は記念すべき第10回です。
【2020.8.22 兵庫県西宮市 YK様】(じゅとう屋さんでの門戸寄席、露新落語会のようすをお知らせいただきました。私は同じ県内なので、県境をまたがなくても行けたのですが、所用で行けませんでした。30名限定ですので、その分ファンの皆さんにお楽しみいただけたらと思います。MORI)
 お礼のメールが遅くなってすいません(野暮用で)。豪華な粗品、届きました。有難うございました。【2020.8.26 鳥取県八頭町 KT様】(キリ番の豪華な粗品のお礼メールをいただきました。わざわざ、ありがとうございました。MORI)
 袴田さん支援クラブという団体が「クラウドファンディング」という方式で、再審弁護団の活動費用を集める取り組みを始めました。開始日=8月18日(=袴田巖さんが54年前にでっち上げ逮捕された日)の呼び掛け文の冒頭を紹介します。
<袴田事件クラウドファンディング>今日スタートします
100才まで待たせるわけにはいきません
8月18日は袴田巖さんが逮捕された日です。
いま、狼煙(のろし)を、あげます!
袴田巖さんの再審無罪実現のために
みなさんの応援をここへ!
目標は1000万円です。
 この度、クラウドファンディングサービス「READYFOR」にて袴田事件弁護団の弁護活動費を集めます。本日8月18日12時55分から10月16日23時までの60日間、目標金額1000万円を目指しクラウドファンディングを行います。集まった資金はREADYFORの経費、手数料を差し引いた全額を袴田事件弁護団に寄付いたします。
 今回のクラウドファンディングでは、目標金額1000万円に到達しなければ、集まった資金は支援者の方々に返金となってしまうAll or Nothing形式を採用しております。
 今回、私達が掲げる目標金額1000万円というのは、裁判費用・弁護士活動費用などを募るクラウドファンディングプロジェクトのなかでは最高額と聞いております。1000万円という高額な目標金額ですが、それを大きく超え、袴田事件弁護団の活動がより進むよう支援できればと願っております。」
 3000円、1万円、1万5000円、3万円、5万円、10万円、30万円、50万円、100万円、300万円の中から、自分の希望する金額を銀行口座に振り込むか、クレジットカードから引き落としてもらうという方式だそうです。協力するには「READYFOR」の頁にログイン・登録をする必要があります。関心のある方はこちらの頁をご覧ください。
【2020.8.26 狭山パンフを読む会 HM様】
(狭山事件の石川さんと「獄友」の、袴田さんを支援するクラウドファンディングの紹介です。寄付してもいいと思われる方は、クラウドファンディングについてご理解いただいたうえで、お願いします。MORI)
 「91%の満足度」、最終回ですって。昨日の満足度は100%でした。新治さんの「狼講釈」は安倍辞任を皮肉に織り込み、ドラマ「半沢直樹」でお馴染みの倍返しが入り楽しかったです。福楽さんは前から達者な方との印象でしたが、この会で知った文鹿さんのインドで作る新作の面白さは新鮮でした。昨日はトリで「立ちきれ線香」やられて、あの大きな体で小糸ちゃんどうなるんだろうと思ってましたが、違和感なく、素晴らしい出来で泣かされました。またこの会、やって欲しいです。【2020.8.29 大阪市淀川区 MM様】(最終回という連絡がこちらに入ったのは、会の前日でした。どなたかがツイートしておられましたが、次は「92%の満足度」として再開し、100%になるまで続けてほしい」と。なかなか、面白い発想だと思いました。MORI)
 2020年9月
 9月4日の「ここいき亭露新落語会(夜の部)」、とてもよかったです。コロナが怖くて、ステイホームの日々が続いていました。ここいき亭も1月以来、3回も休んでしまいました。トリの演目「ねずみ」は特によかったです。初めて聴く話でしたが、こういう人情話は新治師匠の優しさがにじみ出てよりいっそう温かいものを感じますね。他にもひとつ感じたことがありました。お客さんが20人弱と少なかったのですが、その分ゆったりと聴けました。また今日は何となく一方的に話を聴いているのではなく、新治師匠と話をしているような感覚になりました。小さな会場の利点かもしれません。でも今まで何度も同じような人数で聴いたことがありましたが、今日はちょっと違う感覚がありました。ひょっとしたら新治師匠が客と話をするという心構えで話されたのかもしれません。帰りは見送りができないということでゆっくり話せませんでしたが、帰り道は心がスッキリしてよかったです。やっぱり落語は不要不急のものではありませんね。【2020.9.5 奈良県大和郡山市 TT様】(ここいき亭露新落語会の感想を送って戴きました。コロナウイルスが終息し、不要不急でないものをじっくりと楽しめる時がはやく戻ってきてほしいものです。MORI)
 「第8回新治さかぐら寄席@太陽」の案内です。コロナ禍の中で、開催の可否について苦慮してきましたが、感染拡大が落ち着いていることを前提に、10月17日(土)に開催することといたしました。例年とは様子を変え、人数限定の予約制で、午前・午後の2回に分け、試飲会は無しということでの開催になります。今回の寄席は新治・新幸の師弟コンビに加え、故旭堂南陵門下、奈良女子大出の才媛・旭堂南照さんに、様々なメディアでも取り上げられた「夫婦愛による蔵再建物語」を講談化して演じていただくことになっています。試飲会を楽しみにされている皆様には、試飲会代わりの「蔵応援セット」のお土産と共に、お楽しみ頂けるのではないかと思っています。35名の人数制限予約制、試飲会無し(代替で「蔵応援セット」¥1,300で、酒の土産付き)で行うこととしました。


【2020.9.5 兵庫県明石市 OY・OH様】(落語とおいしい日本酒が楽しめる、恒例の「さかぐら寄席」ですが、コロナウイルス感染予防のため、今年はいつもとスタイルが違いますので、ご注意ください。「密」を避けるために人数制限をして、2部構成で開催します。同一人物の午前・午後両方へのご予約は、ご遠慮ください。予約はのページより。必ず事前予約をお願いします。MORI)
 露新軽口噺に行ってきました。今日の番組はどれも贅沢なものでした。新幸さんは名ビラ忘れたり、露新チラシの金額を前売り2300円にしたら、11月で終わりのはずを12月まで入れちゃったりとしちゃって、お陰で12月も開催となりました。70席に、あと一息。「崇禅寺馬場」は初めてでした。面白かったです。「たち切れ線香」は繊細な仕草や声の使い方、やはり新治さんの真骨頂と思いました。「大丸屋騒動」は何度聞いても、あの狂気の表現に魅せられます。どれも、最高でした。
【2020.9.11 大阪市淀川区 MM様】(動楽亭露新軽口噺の感想をお寄せいただきました。コロナの影響もあり、予約がなかなか伸びないのですが、いつも終わってから中身の濃さに「行きたかった~」と思わされます。MORI)
 昨晩の露新、想定していなかった大ネタ二席をタップリ楽しませていただきました。贅沢な一夜でした。写真撮影タイムがなかったのがちょっと残念(笑)、次回はよろしくお願いします。例によって、感想文を認めました。いささか手抜きですが、ご笑覧ください。【2020.9.12 京都市下京区 TM様】(いつも報告をありがとうございます。コロナの第二波で予約が伸びず心配していましたが、そういう時ほど中身が濃く、行けなかった悔しさに思いを馳せています。ブログはこちらからどうぞ。MORI)
 11日(金)、いつものように仕事帰りの遅刻ですが、第25回露新軽口噺に顔を出しました。商家の若旦那が花街の女性に入れあげ、思いあう関係になるが、結局は死なせてしまうと言う人情話2題『たちぎれ』『大丸屋騒動』味わいました。いつもながら女性の登場人物の表現、とりわけたちぎれの女将の雰囲気が絶妙でした。昨年3月から動楽亭での露新軽口噺8回+まつばら落語会で新治さんの噺を22題聞く事が出来ました。新治さんが古稀を前に「70歳までに70演目」と始まった軽口噺もあと3回とか、できるだけ聞きに行きたいと思います。

(画像を加工しています)
【2020.9.12 大阪市住吉区 HM様】(MMさんのメールで話題のチラシデータを送っていただきました。結局前売り2000円、当日2300円ということです。よろしくお願いします。MORI)
 菊池事件再審の実現を!
 差別と冤罪に反対する新治ファンの皆さん!
 狭山事件が起きる半年以上前、国家権力に殺されたハンセン病者が居ます。菊池事件の無実の殺人容疑ででっち上げられたХさんは隔離施設=恵楓園内に作られた憲法違反の「特別法廷」による死刑判決を受け、62年9月14日処刑されてしまったのです。
 裁判所は公正な裁判でなかったのを認めましたが、検察は自ら再審請求する事を拒んでいます。そこで現在、一人一人の市民が再審請求人になろうという取り組みがなされています。宜しければご協力を!
 以下、参考頁を紹介します。

 冤罪犠牲者の会の頁
 ハンセン病違憲国賠訴訟全国原告団協議会・堅山勲事務局長のfacebook頁

【2020.9.13 狭山パンフを読む会 HM様】(直接、狭山事件に関するものではありませんが、菊地事件に関するメールをいただきましたので、掲載させていただきます。MORI)

 11月の門戸寄席が正式に開催決定しました! 11月からJ:spaceはじゅとう屋さんから独立して、新たにイベントスペースとして新装開場します。新しいスタートを切った門戸寄席に是非お越しください。新治さんのネタは中村仲蔵の脇差版です。
【2020.9.18 兵庫県西宮市 YK様】(11月の門戸寄席の門戸寄席の案内が届きました。定員30名ということですので、お早めにご予約ください。MORI)
 9月8日の繁昌亭昼席、一階席は満席だったように思いました。伏見龍水さんが紫水さんを襲名されてたんですね。知らなかった。駒回しは楽しい。新治さんは「七段目」ちょっと久しぶりで、嬉しかったです。やはり所作が綺麗でした。音源でしょっちゅう聞いているのでマスクの中で一緒に演ってました。勢朝さんの「子は鎹」は多分2回目なんですけど、とても良かったです。「永田町ナツメロ歌合戦」のインパクトが強すぎて、古典をやったら上手いんだと改めて思いました。
【2020.9.20 大阪市淀川区 MM様】(少し日が経ってしまいましたが、フェイスブックの書き込みを見つけて、こちらに転載させていただきました。なぜかこの会に関するメールがひとつもなかったもので・・・MORI)
 9月11日(金)に動楽亭で開催された「露新軽口噺」の落語2席を、YouTubeでご覧頂けます。音声・映像ともやや心許ない部分がありますが、久々の「動く新治師匠・動く新幸さん」を。師匠は「観てくれる方がおられるかな・・」と心配中。ぜひご覧下さい! 【2020.9.19 新治の七十噺スタンプ事務局】(そんな事務局ありましたっけ? という疑問はさておき、YouTubeで「大丸屋騒動」を観ることができます。音声・映像が一部乱ておりますが、本当はナマの落語会に来ていただきたいために、敢えてそのまま配信しております。次回の露新軽口噺は、10月9日(金)18:30~動楽亭にて。MORI)
 初めまして。先日のNHK「えほん寄席」の『蛸坊主』を拝聴し、魅了されました。ホームページを確認させて頂きましたところ、まさかのキリ番でしたので、応募させて頂きます。
【2020.9.20 大阪府四条畷市 NM様】(こういうのも、ビギナーズラックと言うのでしょうか。テレビを見て、すぐにWebを見たら、キリ番! おめでとうございます。豪華な粗品をお送りしますので、お待ちください。MORI)
 一気に涼しくなってきましたが、お変わりありませんか。既にご存じかもしれませんが、2月に大反響を呼んだ、「バリバラ『BLACK in BURAKU』」が、今週(と多分来週)、再び放送されます。たくさんの方の再放送のリクエストが、実を結んだと思っています。とにかく、より多くの方に観てもらって、「部落のいま」を正しく可視化し、理解者を増やしていく流れを加速させていきたいと思います。
バリバラ「BLACK in BURAKU」(前編)
NHK-Eテレ  9月24日(木) 20:00~20:30
    再放送  9月26日(土) 24:00~24:30 (27日(日) 0:00~0:30)

※それぞれ、1週間後に「後編」が放送されると思います。
 タブーにされがちな被差別部落のこと。同じく差別を受けた歴史を持つアフリカ系アメリカ人たちが、大阪市内の部落をたずね、地域に暮らしてきた人たちの思いに触れる。彼らの目に、日本の部落はどう見える? スタジオには、部落にルーツを持つ若者たちが出演、濃密で暖かい人間関係から、ネットの書き込みに受けたショック、結婚忌避に打ちのめされた悔しさまで、赤裸々に語る。部落問題を基本から考える。(番組ウェブサイトから)
 この情報を、多くの方に拡散していただけると幸いです。【2020.9.20 鳥取県東伯郡 HM様】(先日のテニス全米オープンで、大坂なおみ選手が、警官に射殺された黒人女性など7人の名前が入った黒いマスク姿で入場し、抗議の姿勢を示したことは、まだ記憶に新しいことでしょう。日本人にはわかりにくい「黒人差別」、そして外国人に説明することが不可能と言われる「部落差別」。黒人に部落差別はどう映るのか。2月に見ておられない方は、ぜひご覧ください。MORI)
 今年の夏は、鈴本演芸場に新治師匠がお越しにならず、大変寂しい思いをいたしました。そろそろあの楽しい高座を聴きたいなぁ・・・と思い立った次第です。近くて遠い関西地方、まだまだ遠出には気を遣うご時世ですが、当日は新治・新幸ワールドに浸れればと思っています。楽しみにしています。GoTo も東京が対象となり、そろそろお伺いしても大丈夫かと、今回申し込ませていただきました。万全の対策をして臨みたいと思っていますので、どうぞよろしくお願いします。【2020.9.20 東京都江東区 ON様】(はるばる東京から、ここいき亭なら露新落語会の予約をいただきました。隣りの府県を訪ねるのもはばかられるご時世ですので、本当に東京が遠く感じます。とにかく早くコロナウイルスが終息しますように。MORI)
 本日豪華な粗品が到着しました。どうもありがとうございました。新治さんにもよろしくお伝えくださいませ。【2020.9.25 大阪府四条畷市 NM様】(キリ番の「豪華な粗品」のお礼メールを頂きました。ぜひ次回もキリ番を狙って、アクセスしてください。MORI)
 2020年10月
 昨日の天満天神繁昌亭昼席、晩酌しながら配信を楽しみました。「猿後家」よかったです! 久しぶりの「猿後家」、奈良名所の言い立てを(少し心配しながら)待っていましたが、いやぁお見事でした。その後の番頭による「又兵衛のしくじり」もまた結構。これで1500円は安い(笑)。来週の露新も楽しみです。【2020.10.3 京都市下京区 TM様】(繁昌亭まで行かれたのかと思ったら、「オンライン繁昌亭」をご覧いただいたとのこと。ありがとうございます。わざわざ大阪まで行かなくても繁昌亭の落語が楽しめますが、それなりの時間と余裕のない私は、じっくり見ることが難しいと思い、まだ未体験です。MORI)

 昨晩も楽しませていただきました。やはり、鳴り物に笛が加わるといいですねぇ、二豆さんに感謝です。いつもながら、簡単な感想文を認めました。ご笑覧ください。次回も楽しみにしております。【2020.10.10 京都市下京区 TM様】(いつも露新軽口噺について、詳しい報告をありがとうございます。TMさんのブログはこちらからどうぞ。MORI)
 9日(金)、いつものように仕事帰りではなかったけど、月1回の通院のあと、やはり遅刻で第26回露新軽口噺に顔を出しました。先月の人情話にうって変わった滑稽話とおどろおどろしい話、落語の幅広さですね。私は最後の「深山隠れ」、ちよっと引いてしまいました。写真撮影コーナーでは、新治さん・新幸さんの他、下座を手伝われた桂二豆さんも登場しました。新幸さんとの「羽織の畳み方が露の一門だけ違う」などの話も面白かったです。「70歳までに70演目」と始まった軽口噺、来月で70演目達成だそうですが、来月も聞きに行きたいと思います。
【2020.10.10 大阪市住吉区 HM様】(こちらも露新軽口噺の感想を寄せていただきました。いつもありがとうございます。MORI)
 昼は尼崎で人権落語会、夜は桃園会館で南陵を忍ぶ会と、一日中「新治デー」でした。昼は久しぶりに玉之助さんの大神楽見られたし、勢朝さんの「永田町ナツメロ歌合戦」と「南京玉簾」見られたし、夜は大好きな「柳田格之進」聞けたし、最高の一日となりました。ありがとうございました。
【2020.10.10 大阪市淀川区 MM様】(いつもフットワークが軽く、驚いてしまいます。今日は台風が心配されましたが、影響がなくて良かったです。MORI)
 ランチを終えて眠気覚ましにネットサーフィン、運良くキリ番をゲットしました。よろしくお願いいたします。
【2020.10.15 京都市下京区 TM様】(このたびはキリ番ゲット、おめでとうございます。キリ番レース、ダントツのトップ独走中のTMさんですが、でも3か月ぶりのゲットですね。豪華な粗品をお送りします。MORI)
 首相交代で、ホームページから「アベ政治を許さない」の書が消えました。見た瞬間、新首相は「アベ政治の継承」を明言しているから、決して終わってない、早まらないで、と思いました。案の定、日本学術会議の問題にしても、ナカソネ葬儀の半旗要請にしても、強権ゴリ押しを「続けて」います。ずっと続いている「マスコミ統制」も首謀者の一人がスガ官房長官だったと指摘されてきました。アベ以上の「アベ政治」をやろうとしているように思われてなりません。何よりも、私自身の自戒のために、「あの書」をもう一度復活させてください。お願いします。【2020.10.16 鳥取県東伯郡 HM様】(アベ首相からスガ首相に代わり、実は私も「アベ政治を許さない」の書を削除しようかどうしようか悩みました。復活については、検討させてください。MORI)
 「新治の七十噺」事務局からのお知らせです。露の新治師匠の70演目を聴くこのお楽しみ企画、現在68演目になりました。残すところあと2演目。いよいよ次回11月13日(金)第27回 露新軽口噺で70演目達成見込です。
 そこで、ラスト2演目を予想するクイズを開催中いたします。予想の「演目名2つ」「お名前」をtsuyushin70@gmail.comまで メールでお送りください。的中の方には師匠のおなじみ「豪華な粗品」をプレゼントいたします。ご応募お待ちしております。※詳細はチラシをご覧ください
 また、スタンプカードもいよいよ期限がせまってまいりました。コロナ禍で落語会の開催が出来ないなどありましたが、スタンプカードをお持ちの方にはもれなく「豪華な粗品」を企画中です。あらためてご案内をいたします。「カードを捨てないでくださいね!」 ご不明な点は、七十噺事務局メール tsuyushin70@gmail.com までご連絡ください。どうぞよろしくお願いいたします。【2020.10.16 「新治の七十噺」事務局】
 昨年の「さかぐら寄席」には、出かけました。その一週間後には京田辺市に、元文部科学事務次官の前川喜平さんと、露の新治さんによる「前川VS前川~学ぶことは生きること」という対談を見に行きました。そうこうしているうちにコロナがはびこり出し、約一年ぶりに「さかぐら寄席」で新治さんの落語を聞きました(と思います)。なんと、一年ぶり。そして未だなお、コロナウイルスは終息していません。オリンピックなんて、はるか昔の話のようです。
 コロナ対策で、いろいろ昨年までとは違う趣向で開催された、今年の「さかぐら寄席」です。開催できるかどうかも危惧していた時期がありました。なんとか開催できて、よかったです。
詳細は、こちらからどうぞ。
【2020.10.18 MORI】

 1年ぶりに新治さんの落語を聞いた「さかぐら寄席」から6日目。新治さんが神戸新開地喜楽館に出演中のところへ、午前中から神戸で会議。議事が押して、終わったのが14時半。ごそごそして、喜楽館に着いたのが15時半頃でした。もう中入りも終わって、鶴松さんと新治さんを残すのみ。喜楽館は中入り後、料金1000円で入場できます。ソーシャルディスタンスながら、満席状態で、最後列に案内されました。すでに高座に上がられていた鶴松さんの「道具屋」の後半を楽しみ、いよいよ新治さん。「マッテマシタ!」の声もかかり、マクラからいい雰囲気の流れで、「抜け雀」の一席。やはり生の落語はいいですよ。終わって、門戸寄席の席亭、YKさんが来られていたので、ごあいさつ。開演前の一番太鼓の画像は、YKさん撮影です。
久しぶりの新開地商店街
新治さん自ら呼び込み。(撮影 YK様)
本日のネタ
【2020.10.24 MORI】

 新治さんの主任ウィーク、何とか千穐楽に間に合いました。開場前に若手二人を率いての前説、終演後の見送りがないので入場前に一言ご挨拶させていただきました。ソーシャル・ディスタンスが徹底した(?)客席でしたが、主任の登場には一段と大きな拍手。前の出演者を少しいじってからの本題は「ねずみ」でした。この噺は、第23回露新軽口噺(6月19日)でネタおろしされていますが、生憎私は欠席のため残念な思いをしたのでした。その際の「日記」には、<場所を仙台ではなく、関西の某所にし、全て大阪弁にしました。稽古不足でなめらかにしゃべることができませんでした>とあります。ところがどうして、本日は時事ネタのくすぐりを適度に挟みながらのなめらかな展開、寿司と酒を待つ間の父親の述懐は場内がシーンと聞き惚れていました。虎屋に虎が登場し、父親が甚五郎に手紙を書く、<立つ・立たない>で場内が少しずつ和みだして期待感が高まります。サゲ前の甚五郎の叱咤に目覚めたネズミ、その表情が何とも可愛く、緊張を一気に緩和した上々のオチとなりました。客の入りについてはよく分かりませんが、みなさん笑いの「抗体」の効果を十分実感されて帰宅されたことと、信じています。
【2020.10.25 京都市下京区 TM様】(わざわざ京都から神戸くんだりまで、ありがとうございます。いくら新快速でピューっと行けるとはいえ、大阪を挟んでの移動ですからね。そういえば新治さんも、奈良から近鉄で直通で神戸まで来られるとは言え、大阪を挟んでの移動。ご苦労様です。MORI)






このページのトップへもどる・・・

トップページへもどる・・・