へらへらメール

 このページでは、ファンの皆様から寄せられたメールを公開しています。なお、事故防止のため、お名前は伏せさせていただいております。また内容も一部添削させていただいております。ご了承ください。

 (未掲載をご希望される場合は、その旨メールしてください。削除させていただきます。また落語会や講演会の依頼メールは、原則として割愛させていただいておりますので、ご了承ください。)


もくじ・・・ クリックすると、そのところにジャンプします。

2009年10月~2010年3月 2010年 4月~2010年9月 2010年10月~2011年3月
2011年 4月~2011年9月 2011年10月~2012年3月 2012年 4月~2012年9月 2012年10月~2013年3月
2013年 4月~2013年9月 2013年10月~2014年3月 2014年 4月~2014年9月 2014年10月~2015年3月
2015年 4月~2015年9月 2015年10月~2016年3月 2016年 4月~2016年9月 2016年10月~2017年3月
2017年 4月~2017年9月 2017年10月~2018年3月 2018年 4月~2018年9月 2018年10月~2019年3月
2019年 4月~2019年9月 2017年10月~2018年3月 2018年 4月~2018年9月 2018年10月~2019年3月

 2019年10月

 NHKの「目撃!にっぽん」再放送の件です。再放送が10月4日(金)ということがわかり、資料(こちら)をつくって情宣を始めました。ところが、今朝新聞を見ると、あろうことか、アベの所信表明演説に変更されています。予約録画したのを、帰宅して観ようとしたらアベ登場・・・・悪夢にしか思えませんよね。ばらまいたチラシ200枚以上、ハガキ100枚以上・・・・昨晩遅くまで電話やメールでPRしたのに・・・・まあ、PRの時間が増えたと考えるしかありません。放送は、18日(金)14:05~の予定だそうです。できれば、再再放送させたいので、「放送後のリクエスト」をお願いしています(私は、先日間違ってリクエストボタンを押してしまい、無駄なことをしてしまいました)。資料データを修正しています。自由にご活用ください。本当によくできていたので、多くの人に観てほしいと願っています。
【2019.10.4 鳥取県 HM様】(再放送の予定が延期になったようです。再放送が中止にならなかったというところは、アベ忖度報道のNHKにも良心があったということでしょう。あっぱれ。MORI)
 先月開催しました生野高校100周年プレイベント、「ホームカミングデー~もう一度文化祭~」に、たくさんの新ちゃんファンの方がお越しくださいました。おかげさまでお客様が100名を超しました。ありがとうございました。新ちゃんのマクラに、落語「抜け雀」に笑っていただき、大いに盛り上げていただきました。ダンス部OBのT君(22歳)は「初めて落語を聞きました。とてもおもしろいものでした。一ヶ月分くらい笑った気がします」と感想を言ってくれました。お越しいただいた方々、本当にありがとうございました。
【2019.10.5 大阪府堺市 KC様】(新治さんと、生野高校同級生のKCさんから、100周年記念プレイベントの報告をいただきました。大盛況だったようですね。それにしても、まだ落語を聴いたことがない人が大阪にいるとは・・・MORI)
 遅くなりましたが、天満天神繁盛亭、お彼岸に悲願達成の昼席初トリ、たいへんにおめでとうございました。初日と、25日、伺わせていただきましいた。「待ってました!」で迎えた客席に向かって笑顔でご登場のご様子を、たいへんうれしく、勝手ながら誇らしいことこの上なく拝見いたしました。知的で粋であたたかく、気品ただよう江戸の風も吹く師匠の美しい芸に会場のみなさんも、もれなく魅了されておりましたね。その熱を客席でおおいに感じておりました。お祝いと申し上げるには恥ずかしい拙句の色紙を日記にアップしていただき、まことに恐縮です。 <日々祭り花といふ花撒け踊れ> 散華にも通じますね、とお読みくださった方がありましたが、いのちすこやかにある限りはどこまでも、の芸の世界にございますね。
 10月は喜楽館でもトリのご大任などどんどんとお忙しくなられておられるご様子もうれしく拝見しながら、わたくしどもが師匠の芸をいついつまでも拝見できますよう、お身体だけはどうぞおすこやかに不死身レベルほどをお保ち下さいますよう、切にお願いを申し上げます。師匠のますますの願生りを心よりたのしみにいたしております。【2019.10.9 兵庫県加古川市 茉莉亜まり様】
(いつも応援、ありがとうございます。新治さんに送られた色紙は、こちらからご覧ください。MORI)
【日程変更のお知らせ】

【東北笑生会ボランティア落語会 日程変更のお知らせ】
 ホームページでもご紹介いただいております「東北笑生会ボランティア公演 露の新治落語会」ですが、このたびの台風19号の影響を考慮し、13日(日)の公演を15日(火)に変更しての開催にいたしましたのでご案内いたします。
 会場:福島県いわき市 北好間団地 集会所
 日程:10月13日(日)10時開演
       ↓
     
10月15日(火)13:30開演
※10月14日の落語会は変更なく開催予定です。

 台風の今後の様子によってさらに延期の可能性などが出ましたら、またご案内をさせていただきます。
どうぞよろしくお願いいたします。

【第16回 ボランティア公演「露の新治落語会」】
 10月14日(体育の日)13時30分開演
 福島県いわき市 湯長谷団地24号棟 集会所
【第17回 ボランティア公演「露の新治落語会」】
 10月15日(火)
13:30開演
 福島県いわき市 北好間団地 集会所
■入場無料、どなたでもご参加いただけます
■出演:露の新治、露の新幸
 お問い合わせは東北笑生会 npotss-rakugokai@memoad.jp までお願いします。
【2019.10.9 東北笑生会落語会担当】(新治さんの落語会に行くと、濃いファンの方とあちこちで出会います。いつも、追っかけ、ご苦労様です。今回は、台風まで追っかけてきました。東京・福島講演に合わせるかのように、台風19号が近づいています。前回の台風で初動に問題はなかったとアベ首相、ええ加減にせい!MORI)
※時間変更のお知らせ【東北笑生会ボランティア公演 露の新治落語会】

 明日14日と15日、いわき市でのボランティア公演をいたします。台風19号による大きな被害があったばかりで、まだ気象警報が解除されない地域もあります。落語会どころではない状況かもしれません。現地自治会の方とも相談を重ね、時間変更をして開催をすることになりました。どうぞよろしくお願いいたします。

〇 10月14日(体育の日)13時30分開演
 福島県いわき市 湯長谷団地24号棟 集会所
〇 10月15日(火)13時30分開演
 福島県いわき市 北好間団地 集会所 【当初予定より、日時が変更になっています。】

■入場無料、どなたでもご参加いただけます
■出演:露の新治、露の新幸

 お問い合わせは、東北笑生会 npotss-rakugokai@memoad.jp までお願いします。
【2019.10.13 東北笑生会落語会担当】(あまりにも広範囲に、あまりにも大変な被害に、心よりお見舞い申し上げます。こんな時ですが、地元の方の要望もあり、落語会を開催させていただくことになりました。無理のない範囲で、お集まりください。MORI)
 11日、らくごカフェでの露新に行って参りました! 平日の昼間だというのに超満員! ネタは「仔猫」、「野晒し」。東京で、まだネタをかけてないということからのセレクト。こういったサービスはファンには堪らないですね! 満足して、さん喬師匠の落語会へ。そこに新治師匠 飛入り出演! ️挨拶と小噺でしたが、ファンとしては大満足! 露新の東京での定期的な開催、さん喬・新治・正蔵の三人会の開催、熱望します!【2019.10.14 千葉県船橋市 MY様】(新治さんといっしょに移動されたのでしょうか。さん喬師匠の落語会への飛び入りは、本当に飛び入りだったようです。MORI)
【東京 らくごカフェ 「露新軽口噺」  (露の新幸)】
 10月11日、東京・神田にございます「らくごカフェ」にて落語会をさせて頂きました。事の発端は、私と先輩の笑福亭智丸兄さんとで「その日に東京に居るならどこかで落語会がやれないか?」そんな話が出たところから始まりました。お兄さんのスケジュールと諸々の事情で叶いませんで、一度は諦めたのですが、東京にお住まいで私の師匠を支援下さる方から「らくごカフェでやりましょう」と声をかけて頂き、開催となりました。私一人の力ではとても形になりません。支援を下さる方が世話人を下さるとのこと。それで師匠との二人会という事となりました。大阪、奈良、神戸、京都でやっております二人会「露新軽口噺」の東京バージョンです。
 趣向として今回は私がトリをつとめることになりました。今後、私のだけでも東京で何かが出来るための足かがりにと、師匠と世話人をつとめて下さる方からのお気遣いです。プレッシャーを感じましたが、こんな機会はまたとないかもしれません。勇んで臨みました。師匠のお客様とお世話人のご尽力で50人以上のお客様。大入り満員となりました。落語は精一杯。いつも力不足を感じますが、トリとなると尚一層でした。精進するしかありません。たくさんの気づきがありました。有り難いことでございます。
 らくごカフェさんには初めて伺いました。らくご愛を感じる設えが至る所にありました。東京での初の落語会がこちらで出来きたことを本当に嬉しく思います。次回の予定はまだ決まってませんが、「あまり先にならないように」とお客様から励ましの声も頂いております。稽古を積んで、またこちらに伺えるよう願生ります。会の後にお客様と懇親会も設けて頂きました。三田落語会のお席亭から「落語のために過ごして下さい」と有り難いお言葉を頂きました。他の皆様にも叱咤激励を頂戴いたしました。皆様の落語愛、お話をきけば聞くほど驚くほどばかりでした。年に3000席を聞かれてる方もおられます。日々、皆さんにお会いすることで、少しずつ私の私たるところが変わっていきます。一期一会。それに素直に高座に上がりたい。そう強く思う一日を頂戴いたしました。有り難いことでございます。願生ります。
(番組)
 「ご挨拶」・新治/新幸、「手紙無筆」・新幸、「仔猫」・新治、(中入り)、「野ざらし」・新治、「狼講釈」・新幸。
 東京の落語ファンに愛されるお店。素敵な場所でした!  開場前に一枚。とても見やすく 演りやすい、工夫を重ねされた空間です。関西の方も未体験の方は、ぜひ一度お越し下さいませ。
スケジュールもびっしり!
 落語関係の物販も豊富です。  お客様が撮ってくださった写真。途中、撮影タイムを設けました。ありがとうございます!
【2019.10.14 露の新幸】(新幸さんから、らくごカフェ「TOKYO露新軽口噺」の報告が届きました。新幸さん、なかなかお気に入りのようです。MORI)
 東北笑生会落語会担当の方より、10月14日(月)、15日(火)に福島県いわき市で開催されたボランティア落語会の報告を頂きました。こちらに掲載しておりますので、ご覧ください。(MORI)
 10月19日(土)に、兵庫県明石市の太陽酒造さんにて、「第7回新治さかぐら寄席@太陽」が開催されました。こちらをご覧ください。
【2019.10.19 MORI】
 今月は台風・災害と、気の晴れぬ日が続きますが、昨晩はお二人の熱演で大変温かい気持ちになることができました。例によって、簡単な感想文を認めました。ご笑覧いただければ幸いです。【2019.10.25 京都市下京区 TM様】(いつも詳しい報告をありがとうございます。新治さん本人は、少し出来が良くなかったと反省の弁(へらへら日記参照)。TMさんのブログ「あやふや亭」は、こちらからどうぞ。MORI)
 私の職場は、この土・日は推薦入試、同僚にお願いして担当変更、喜楽館の楽日に伺いました。さすがに一週間の主任の責任、加えて昨晩の三席の影響か、今日の新治さんはいささか喉の調子が整わない様子。それでも、落語にあまり慣れておられない方への配慮で丁寧にマクラでサゲの仕込み、わかりやすい「抜け雀」を楽しませていただきました。個人的には、次回は11月13日の繁昌亭、今から楽しみにしております。
【2019.10.26 京都市下京区 TM様】(繁昌亭の番組は、月曜日始まりの日曜日終わりなのですが、今回は日曜日に代演で出演、そして明日は「前川vs前川」のため休演と、一日ずつ前倒し。従って、今日が新治さんにとっては最終日となります。MORI)
 京都府京田辺市駅東すぐの、京田辺商工会館キララホールにて、元文部科学事務次官の前川喜平さんと、露の新治さん(本名前川弘行)による「前川VS前川~学ぶことは生きること いま夜間中学をつくることの意義と課題~」という企画。会場には京田辺市民はもちろん、岡山、兵庫、大阪市内からの参加者もあったようです。詳細はこちらからご覧ください。
【2019.10.27 MORI】
 京田辺市の「前川vs前川」に行ってきました。東大卒元行政トップの喜平氏に対して、現場からの叩き上げの我らが新治さんがどこまで物申せるのか? 果たして議論が噛み合うのか。若干の不安もあったのですが、どうしてどうして。お二人の根っこの部分での共通した問題認識からか、お互いをリスペクトされている様子が伺え、とても有意義な時間となりました。また、超党派議員連合での議論や、教育機会確保法など、知らないことだらけの自分に愕然としました。今回の対談は夜間中学にテーマを絞ったものでしたが、何よりも新治さんの人権、狭山、反差別、反戦に対するブレない決意に感銘を受けた一日でした。遠路はるばる行って良かったです。(もっと遠路の方もおられましたが)
 
【2019.10.28 兵庫県西宮市 YK様】(うまく電車を選べば、(JR)西宮から乗り換えなしで京田辺に来られるとは言え、兵庫から大阪を飛び越えて、京田辺市ですから、やはり遠方ですね。ご苦労様でした。MORI)
 狭山パンフを読む会の日程を変更して、京田辺市での夜間中学についての前川喜平(元文部科学次官)・前川弘行(落語家露の新治)対談に行って来ました。集会の様子は主催者から報告されるでしょうから、私からは二つほど。
★前川弘行さんは「「うどん学校」の活動を掲載した『毎日グラフ』78年4月9日号が自宅の仏壇にしまってあった。」と持参し、会場に廻してくれました。「夜間中学開設署名運動に立つ若き日の息子が載って居るので、お母さんが大切に保管していたのでは」との事です。私も解放同盟の黄色いゼッケンを付け、第一公園での集会から管制塔占拠を目撃した3.26三里塚開港阻止闘争直後の特集号でした。時代を感じます。
★実に多くの人が打ち上げ会に参加されました。20年程前に中国・チーリン(吉林)省から来られた方の演奏もありました。最後は前川喜平さんはじめ皆さんの同意を得て記念写真に狭山幟を混ぜて頂きました。
  
【2019.10.28 大阪市住吉区 HM様】(こちらも、「前川VS前川」の感想を送っていただきました。打上げも、さぞにぎやかだったことでしょう。MORI)
 「前川vs前川」、行ってきました。新治さんの前のめりとも見える熱心さ、真面目さ、喜平さんの余裕のある受け答え、その対比が面白かったし、勉強になりました。【2019.10.28 大阪市淀川区 MM様】(新治さんからの質問にも会場からの質問にも、すぐに的確に回答される前川喜平さん、さすがだと思いました。アベ首相の国会答弁とは大違い。MORI)
 いつも通信をお送りいただき、ありがとうございます。時に「ぷっ」としながら楽しく読んでいます。急に秋めいてきた小樽より、師匠のさらなるご活躍を心よりお祈りしています。【2019.10.30 北海道小樽市 Ta様」(メールNEWSの感想を送っていただきました。メールNEWSを送信している方にはお知らせしていますが、11月中に送信リストを新しく登録しなおしますので、よろしくお願いします。MORI)
 2019年11月

 先日の人権講演会と落語、ありがとうございました。生徒の中には、講演会の中であったパイナップルの話が印象に残り、「自芯=自信を持ってこれからもがんばりたい」という感想を持った子もありました。新治さんのおかげで無事に講演会が終われたことをありがたく思います。今後の益々のご活躍を祈っています。寒くなりますので、体調にも十分留意されてください。【2019.11.5 鳥取県 YH様】(中学校での人権講演会と落語でお世話になりました。今の中学生に、「パイナップルの缶詰」が通用してよかったです。MORI)
 インディデビュー20周年記念リサイタル「MUSIC FAIR」は、お陰様で満員御礼完売となりました! 予約を打ちきります。ホールに確認し、今の時点で数名の方々は立ち見になってしまいます。予想外でビックリです! 嬉しい悲鳴に誠に有難うございます☀☀ 予定してくださってた方々には誠に申し訳ございません! これからもインディご声援を、どうぞ見守ってくださいね!
【2019.11.8 大衆ソウルシンガー インディ様】(インディ様、チケット完売、おめでとうございます。ご盛会をお祈りいたします。MORI)
 西宮門戸厄神じゅとう屋さんでの露新落語会も、回を重ねること第六回となりました。今回も満員のお客様の中での開催が叶いました。暖かい地元のお客様と、北九州、加古川等遠方からのお客様に支えられ、だんだんとじゅとう屋カラーのような特徴が出て来たように思います。「太陽と月」で始まった師弟の勉強会も、今では大阪・西宮・奈良・京都と近畿二府二県に拡大しました。その一角を担う当じゅとう屋は、唯一、新幸さんの歌と師弟を囲んでの懇親会が楽しめる場となっています。演者との距離も近く、生の三味線・太鼓も入ります。未体験の方は是非一度お運びください。
 番組:「口合小町」・新幸、「ねずみ穴」・新治、仲入、「ギター弾き語り」・新幸、「花筏」・新治。
 次回は2020年2月22日(土)、露の慎悟追悼番組を予定しています。
 
【2019.11.9 兵庫県西宮市 YK様】(じゅとう屋さんでの「門戸寄席」は、いろんな落語家さんが会を持たれていますが、誰でも落語会をできるというわけではありません。選ばれた落語家しか、落語会ができないんです。その選ばれた落語家さんは、モンドセレクションと呼ばれています。ようしらんけど。MORI)
 339000でした。
【2019.11.12 東京都葛飾区 YK様】
(シンプルにキリ番ゲットメールをいただきました。2回連続のゲット、おめでとうございます。豪華な粗品をお贈りします。MORI)



このページのトップへもどる・・・

トップページへもどる・・・