へらへらメール

 このページでは、ファンの皆様から寄せられたメールを公開しています。なお、事故防止のため、お名前は伏せさせていただいております。また内容も一部添削させていただいております。ご了承ください。

 (未掲載をご希望される場合は、その旨メールしてください。削除させていただきます。また落語会や講演会の依頼メールは、原則として割愛させていただいておりますので、ご了承ください。)


もくじ・・・ クリックすると、そのところにジャンプします。

2009年10月~2010年3月 2010年 4月~2010年9月 2010年10月~2011年3月
2011年 4月~2011年9月 2011年10月~2012年3月 2012年 4月~2012年9月 2012年10月~2013年3月
2013年 4月~2013年9月 2013年10月~2014年3月 2014年 4月~2014年9月 2014年10月~2015年3月
2015年 4月~2015年9月 2015年10月~2016年3月 2016年 4月~2016年9月 2016年10月~2017年3月
2017年 4月~2017年9月 2017年10月~2018年3月 2018年 4月~2018年9月 2018年10月~2019年3月
2019年 4月~2019年9月 2019年10月~2020年3月 2020年 4月~2020年9月 2020年10月~2021年3月

 2020年4月
 第8回記念門戸寄席露新落語会の延期について

 来たる5月3日に予定しておりました、第8回記念門戸寄席露新落語会ですが、コロナウイルス感染防止の観点から、延期といたします。予定を入れて楽しみにしておられた皆様に心よりお詫び申し上げます。
 ただしこれは我々がウイルスに敗北したという訳では決してありません!今はまさに闘いの真っ只中にあります。若干押され気味ではありますが、そう遠くない将来、再び皆様方にお集まりいただき、勝利の盃を交わしたいと心より願っております。その日までしばしのご猶予をいただきたく存じます。See You Later! 【2020.4.7 兵庫県西宮市 YK様】
(兵庫県も緊急事態宣言の対象となり、来年の5月に延期となりました。なお、8月22日(土)の露新落語会は、今のところ開催予定です。MORI)

 神戸新聞4月7日の「ひょうご駅散歩」に、兵庫県明石市の山陽電車「江井ヶ島駅」が紹介されていました。まだ4月に連載が始まったばかりです。江井ヶ島と聞いて、「おっ、さかぐら寄席の駅や」と思って読み進めると、なんと記事の内容はまるまる、「新治さかぐら寄席@太陽」でお世話になっている、太陽酒造の記事でした。
【2020.4.11 MORI】
 露の新治師匠へ、おうちより愛をこめて
 この一年間、2か月おきの奈良露新落語会をとても楽しみにしていました。コロナがなければ、5月1日を前に心躍る時期のはずだったのに、残念でなりません。大騒ぎの宿(宿屋仇)、腐った豆腐の臭い(ちりとてちん)、池に釣り糸を垂らす人達(野ざらし)、川面に降り続く雪(雪の戸田川)、静かに舞い散るイチョウの黄色(まめだ)・・・。いろいろ思い出します。まだ聴いたことがない噺がいっぱいあります。師匠の噺が描く風景の中に、佇むことができる日がまたくると信じています。師匠の風邪がはやく治りますように。【2020.4.29 愛知県あま市 KM様】
(こういうメールを待っていました! ここいき亭なら露新落語会が中止になりました。動楽亭の露新軽口噺も中止が決まりました。ホームページも盛り上がりません。新治さんも落語会が軒並み中止になり、残念に違いありません。皆さんも応援メッセージをお寄せください。お待ちしています。MORI)
 ホントあちこち大変ですね。児童センターも5月連休明けまでの予定が5月末まで休館することになり、遊び場を提供する児童センターが何のための児童センターか、この4月からハレて念願の「児童厚生員」となったにも関わらず、ホント何が何だかわからなくなっています。毎月恒例の乳幼児親子対象の「おやこあそび」は、4月も5月もお誕生会もできず、6月生まれの子からお誕生会を実施できるように、また小学生対象の「こうさくひろば」も6月には実施することを周知する「児センニュース」(隔月発行)を、5月20日付けで発行する準備は完了。人形劇を披露していただく予定の「劇団」さんも予定が立たず、保留のまま。また例年7月予定の児童センター「夏祭り」も「秋祭り」に変更し、会館(隣保館)主催の「敬老祭」あるいは「文化祭」と合同?同日時開催することになるやもしれません。前代未聞の「コロナ」対応、我々はやれることをやるしかありません。みなさん、新治師匠を筆頭に(一緒に)、この「コロナ」を乗り切ってまいりましょう。【2020.4.30 三重県鈴鹿市 WY様】(私も4月以降、計画を立てては県の要請で延期し、という作業が続いています。ひどい時には、前日立てた長期予定を次の日の会議直前に差し替えたり・・・。お互い、大変ですげ、願生りましょう。MORI)
 コロナウィルスのことで、何が正しい情報なのかさえわからないこの日本。要(かなめ)がない扇子のようで、混乱と恐怖の熱さがきても、それを涼しくして共存もできなくなってます。欧米のことばかり報道し、隣国の韓国や台湾のことをほとんど報じず、学ばない。不安と、不満が充満してます。新治さんの落語の笑いと涙で、安心させてほしいです。早く、聴ける日が来ますようにと、マスクと手洗い、うがいで、乗り切りたいです。皆さんも、ご自愛下さい。
【2020.4.30 大阪市西成区 KK様】
(今でも時々、コロナウイルスのニュースはウソなんじゃないの?と思ったりすることがあります。アポロが月へ行ったというニュースが実はウソだったという噂があるでしょう? 志村けんさんや岡江久美子さんの訃報がなければ、今起こっていることは誰かが仕組んでいることなのではないか・・・と本気で思ってしまいます。MORI)
 世の中、新型コロナウイルスの感染拡大で大変なことになってきました。ほんとうにこんなことが起こるとは、考えたこともありませんでした。怖いことです。政府の取り組みは遅く、国民の命など二の次のような気がします。アベなど何のあてにもなりません。前の方が書いておられたように「奈良ここいき亭」も中止になりました。たいへん残念です。しかしここはとにかく、一人一人が感染しないようにすることが一番大切かと思います。私達ファンも気をつけますが、どうぞ新治師匠もお体ご自愛下さい。できるだけ家にいてください。また落語会が再開されることを楽しみにしていますので。【2020.4.30 奈良県大和郡山市 TT様】(私の職場に、アベノマスクが届きました(自宅へはまだ届いていませんけど)。虫がついているとか黄ばんでいるとか、そういうニュースを見ていたので、実物を目の前にして、アベノマスクをつけようという気にはなりません。MORI)
 生配信をお願いします。寄席もお休み、落語会もお休み。寂しい限りです。新幸さんは生配信頑張っておられて、「太陽と月」が閉店した後もやられるようです。東京では、柳家小三治師匠も一度生配信やられたようです。残念ながら見られませんでした。新治師匠も70歳までに70席のためにも、新幸さんの手を借りてでも生配信していただけませんかねぇ。そういうのお嫌いだろうと思いながら、していただけると嬉しいと思ってます。【2020.4.30 大阪市淀川区 MM様】(お客さんあっての落語会ですので、無観客試合のようなシチュエーションでの動画配信はハードルが高いような気もしますが、それはそれでいいかも知れませんね。「露の一門チャンネル」みたいなのをやってほしいですね。MORI)
 2020年5月
 新治師匠の独演会が、Amazonプライム・ビデオの「寄席チャンネル」の、独演会シリーズで見られますよ。「阿弥陀池」、「まめだ」、「宿屋仇」です。【2020.5.1 大阪市淀川区 MM様】(ほかにも、少し古いですが、三田落語会で録音されたものなどがネットで販売されています。オンラインショップのページからどうぞ。MORI)
 どこまでつづく連休ぞ。例年なら、そろそろ仕事モードに切り替えるのが面倒ですが、幸か不幸か今年は「テレワーク」とやらでダラダラしております。先日「オンラインショップ」のページでご紹介いただいた、三田落語会の音源と東北笑生会の映像、早速楽しませていただいております。何度再生しても師匠の負担にはなりませんから、これも一つの楽しみ方ですね。当分先が見えない情況ですが、生で落語を拝聴できる日が来るのを楽しみに、当分は健康維持に努めます。どうぞ、みなさまお大事になさってください。【2020.5.6 京都市下京区 TM様】(テレワークは職場に行かなくても一応仕事ですから、自宅に拘束されても仕方ありません。でもゴールデンウィークまで自粛が要請され、遊びに行くこともできません。オンライン寄席もいいけど、早く生落語を楽しみたいものですね。MORI)
 昨日、江戸のある噺家さんの生配信で「紙入れ」見ました。お上手だとは思いましたが、「紙入れ」は新治さんのほうが好きです。【2020.5.7 大阪市淀川区 MM様】(新治さんの「紙入れ」は、上方でもたくさんの噺家さんが、新治さんにネタをつけてもらいに来られています。新治さんがきれいな女性に見えてしまうから、不思議ですね。MORI)
 テレワークの運動不足を解消すべく、散歩に出ようとすると雨が降ってきました。仕方なくPCの前に座り直すと、良いタイミングでキリ番をゲットしました。 少し早めですが、ビールで乾杯します。
【2020.5.9 京都市下京区 TM様】(私も今日は、朝からテレワークをしていました。よう考えたら、今日は土曜日。テレサービス残業! キリ番、明日くらいかと思ってのんびり構えていました。おめでとうございます。 (MORI)

 このお寺の名前いいでしょう! 伏見の大手筋にあるお寺です。まさに願生(がんば)ってはります! お元気ですか? 私も学校もカルチャーも失業中。でも元気です。
【2020.5.13 京都府京田辺市 TT様】(「がんしょうじ」と読むようです。地元の皆さんは、「ガンバでら」と呼んでいる・・・ことはないそうです。ここにお参りすると、コロナウイルスにかかっても大丈夫だそうです。不死身のお寺・・・MORI)
 新治さんのインタビュー記事が、新社会党兵庫県本部の機関紙「新社会兵庫」に掲載されました。

(画像をクリックすると拡大します。)
【2020.5.15 MORI】
 ありがとうございます。心に沁みる記事でした。露の新治さんのお言葉、一つ一つ、肯きながら読ませていただきました。感謝!【2020.5.16 奈良県奈良市 寮美千子様】(作家の寮美千子さんから、新治さんのインタビュー記事について感想をいただきました。MORI)
 戦前戦後見ても史上最低最悪の安倍総理の支持率が下がらないのは、日本国民が情けなくなっている証拠です。昨日テレビで立川談志師匠の「紙入れ」を見ました。が、以前聴きました古今亭志ん朝師匠や新治さんの方が格段に好きです。テレビは見ないようにしてますが、たまたまつけてたのがこれでした。【2020.5.17 東京 一新治ファン様】(新治さんの「紙入れ」は、上方でもいろんな噺家さんがネタを付けてもらいに来られるほどです。はやくコロナウイルスが終息して、また新治さんの「紙入れ」を見られる日が早く来ますように。MORI)
 おはようございます。初めてキリ番をゲットさせて頂きました。生落語が待ち遠しいです・・・。
【2020.5.21 大阪府豊中市 IM様】(キリ番ゲット、おめでとうございます。ようやく関西の緊急事態宣言が解除されました。ぼちぼち寄席も、始まるでしょうか。でも三密が心配なので、まだ再開はよせ、となりませんように。MORI)
 キリ番の「記念品」と「新社会兵庫」が届きました。ありがとうございます。記念品、宝物にさせて頂きます。【2020.5.28 大阪府豊中市 IM様】(キリ番の豪華な粗品のお礼メールをいただきました。今回の「超豪華な粗品」は、新治さんのインタビュー記事が載っている「新社会兵庫」でした。MORI)
 2020年6月
 8月22日(土)、西宮市門戸厄神のじゅとう屋さんでの「露新落語会」を再開します。
【2020.6.3 兵庫県西宮市 YK様】(久しぶりの門戸寄席第9回記念「露新落語会」。新治さんの「大丸屋騒動」が聴けますよ。「密」を避ける必要がありますので、ご予約はお早めに。MORI)
 昨晩帰宅してから夕飯前のミッション、サイトをのぞくとキリ番近し。5分後に再度アクセスして、<358000>をいただきました。今夜の露新にはいけませんが、盛会であることを祈ります。
【2020.6.19 京都市下京区 TM様】(キリ番ゲット、おめでとうございます。ソーシャルディスタンスで中途半端ながらようやく寄席も復活、学校も復活。このままコロナウイルスがどこかに行ってくれることを祈ります。MORI)
 3月6日以来の生落語。しかも二本もネタおろし。「お太刀の鍔(つば)」はお江戸の「雛鍔」しか聞いてなかったけど、よかったです。「ねずみ」は元々好きなネタで、さん喬さんや志の輔さんでよく聞いてましたが、舞台が東北ではなく、関西に近いところになっていて、言葉の違和感もなくスムーズに聞けました。「胴乱の幸助」は久しぶりでしたが、前より浄瑠璃の語りがきちんと入っていて、その部分も新鮮で良かったです。
【2020.6.19 大阪市淀川区 MM様】(久しぶりの露新軽口噺、ようやく再開です。早速、報告をいただきました。新幸さん1席、新治さん3席とぜいたくなプログラムだったようです。このまま、コロナウイルス前の日常がもどりますように。MORI)
 露新軽口噺が再開されたようですね! となれば、7月3日の奈良ここいき亭に馳せ参じたいところなんですが、今回は見送ることにしました。無念。天気に例えれば、非常事態宣言中は雨降り、現在の状態は曇りですよね。コロナの治療薬ができるまでは快晴にはならないと思います。この曇り空を「これなら大丈夫、出かけよう」とするか、「いまにも降りそうだからやめとこ」とするかは、人によって判断が違います。ごちゃごちゃ書いてしまいましたが、つまりは旦那が快く思っておらず、波風立ててまで出かける勇気がないってことです。はー、情けない。師匠、新幸さん、落語会に集まって来られる皆さんが、楽しい一日を過ごされることを祈っております。【2020.6.25 愛知県あま市 KM様】(自分の周りには感染者などいないけど、アルコール消毒をしてマスクをつけている毎日。県をまたいでの移動となると、どこかひっかかるのも分かる気がします。とにかく、早くコロナウイルスが終息してほしいものです。MORI)
【お便りありがとうございます。まだまだ不安な状態での開催で、申し訳ありません。くれぐれもお気遣いも、ご無理もなさらないでください。私自身、不安を感じている中、手探りの状態での再開です。ぼちぼち、様子を見ながらやってゆきます。お気にかけて戴き、誠にありがとうございます。くれぐれもご注意、ご自愛くださいませ。露の新治拝】

 「うずみ火寄席」よりお報せ
 7月23日(木)のうずみ火寄席ですが、会場の動楽亭の人数制限が、40人から50人に緩和されました。これに応じて定員を50人にさせていただきますが、「40人と思って予約したが、50人なら不安」と感じる方もおられると思います。コロナ対策が確立していない現状では当然です。そう思われる方は、くれぐれもご無理をなさらないてください。また事態も流動的です。当日までどう動くかわかりません。予約は戴いていますが、あくまでご自由にご判断ください。当日キャンセルも受け付けます。また、お客様は「マスクのご用意」をお願い致します。何かとお手数をおかけしますが、何とぞよろしくお願い致します。【2020.6.30 うずみ火寄席 様】
(「うずみ火寄席」より、定員の変更について連絡をいただきました。既に当初の定員の40名を超える予約をいただいております。当日のキャンセルでも構いませんが、お待ちのお客様のために、キャンセルの場合はできましたら早い目にお知らせくださいませ。MORI)

 (チケット完売いたしました。 ご了承ください。MORI)
 2020年7月
 4ヶ月ぶりの「ここいき亭」行ってきました。昼夜通しで堪能させていただきました。私的には、新幸さんの「口合小町」と新治さんの「一眼国」が、特に嬉しかったです。
新治さん(第1部) 新幸さん(第1部)
新治さん(第2部) 新幸さん(第2部)
ネタ帳(第1部) ネタ帳(第2部)
【2020.7.3 大阪市淀川区 MM様】(「ここいき亭なら露新落語会」の報告をいただきました。先日の「露新軽口噺」、今回の「なら露新落語会」と、ぼちぼち落語会も再開してきました。けど東京の感染者拡大が気になります。コロナウイルスが終息しますように。MORI)
 NHK・Eテレ「ETV特集」で、石川さん夫妻や袴田さん姉弟をとりあげる、という情報が入りました。ご存じかもしれませんが、念のため情報提供させていただきます。ただ、番組ウェブサイトには、まだ詳細が掲載されていません(元々は、4月下旬の放送予定だったようです)。今週土曜の夜です。近づいていますので、この情報をどんどん拡散し、多くの方に観ていただけるよう、ご協力をお願いします。

ETV特集「雪冤(せつえん)~ひで子と早智子の歳月~」

NHK-Eテレ  7月18日(土)23:00~24:00(60分)
   ※再放送 7月22日(水)24:00~25:00(60分)・・・正確には23日(木)午前0:00~1:00
・内容の一部
 「雪冤」とは、罪を晴らし、潔白を証明すること。愛する人の雪冤のため、人生をかけた二人の女性がいる。2014年の再審決定で、半世紀ぶりに釈放された死刑囚・袴田巌さんの姉、ひで子さん。狭山事件の犯人とされた石川一雄さんの妻、早智子さん。愛する人の罪を晴らしたい。再審を求め続ける二人の、苦難と覚悟の歳月を追う。
・監督は、映画「SAYAMAみえない手錠をはずすまで」と映画「獄友」の金聖雄さん。

【2020.7.14 鳥取県東伯郡 HM様】(新治さんを通じて、番組案内の情報が届きました。本放送・再放送とも放送時間が遅いので、録画環境がある方は、録画予約して、ぜひご覧ください。MORI)
 おはようございます。普段は5時起床ですが、今朝は4時過ぎに目が覚めました。サイトにアクセスすると、見事キリ番ゲット。「早起きは三文の得」を実感した次第です。

【2020.7.15 京都市下京区 TM様】(キリ番、おめでとうございます。本来は「早起きは三文の徳」ですが、キリ番達成で豪華な粗品ゲットになり「三文の得」になったというお話でした。MORI)
 露新軽口噺に行ってきました。新幸さんの「鹿政談」も、ここいき亭より上達してました。何より、「淀五郎」を聞けたのが嬉しいです。江戸では、淀五郎に教えるのが仲蔵だけど、こちらは違う。その違いも面白かったです。私は「中村仲蔵」の次に「淀五郎」して欲しいってずっと思っていたので、叶って幸せです。
【2020.7.25 大阪市淀川区 MM様】(コロナウイルスの感染者が再び増加したので心配していましたが、何とか無事に開催できたようです。報告、ありがとうございます。MORI)
 おはようございます。昨日の露新、先月は休みましたので、何と5か月ぶりの生落語でした。今年は鈴本の出番がないとのことですが、その分ぜひお身体を労っていただきたいと思います。久しぶりの感想文、こんな駄文でも書く機会が戻ったことを嬉しく思います。残り3回、楽しみにしております。【2020.7.26 京都市下京区 TM様】(いつもありがとうございます。今回もブログに、「露新軽口噺」の感想を書いていただいています。残り3回も、無事に開催できることを祈りたいと思います。MORI)





このページのトップへもどる・・・

トップページへもどる・・・